プロフィール

こうちファーム しゅうへい園長

Author:こうちファーム しゅうへい園長
"南国土佐の人里はなれた神々の谷という地域「神谷(こうだに)」で、土佐文旦(ブンタン)を作っています。高知のおいしい果物で都会で頑張っている人を元気にしたい!という思いで、美味しい文旦づくりに励んでおります。

『こうちファーム』のHPはこちら↓
 http://www.kochifarm.com/

私は南国土佐、龍馬と同じ高知県で19歳まで過ごし、大学進学で東京に上京しました。IT関連の会社で9年サラリーマンとして勤務し、2011年5月から実家の農業を継いで百姓となります。

実家は果樹『文旦(ブンタン)』(※グレープフルーツみたいな果物)を作っております。

実家が農家といっても僕自身が作った経験はゼロで小学生、中学生の時に週末にお手伝いをした程度です。
さあ、美味しい文旦を作るためには、どんな困難が待ち構えているのか。。。


まったくの素人が、百姓になるまでの歩みをみなさん、見守ってくださいませ。(○゚ε^○)v"

『こうちファーム』のHPはこちら↓
 http://www.kochifarm.com/

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GKHって何だ!?『文旦・こうちファーム』

続きを読む »

スポンサーサイト

高知に来たら食べとうせ『ホンマにうまいカツオのタタキは3度楽しめる!』 『文旦・こうちファーム』

県外の人が高知に来たら食べたいものグルメ、No1に上がるのは「カツオのタタキ」です。
確かに高知のカツオのタタキはうまいんです。でもカツオのタタキにもピンからキリまであるんですよ~。

高知のカツオは新鮮なので、ピンの店でもそうマズイことはないんですが、キリのお店で食べると、もう美味しすぎて、美味しいドーパミンが脳内に出まくりです。ヽ( ´¬`)ノ


そんなキリのお店をご紹介したいと思います。

高知に住んでいる人でもあまり行ったことが少ないお店なんですが、1回行った人はリピートになっちゃうお店です。


でも高知に住んでいる人がなんであまり行ったことがないのか?


それはですね。。。高知の中心地から、かなり離れたところにあるので気軽に行ける感じではないんです。高知駅からだと車で2時間くらいかかります。


そして高知の中心地から離れているので、食べログなどで「高知、カツオのタタキ」などで検索しても上位に表示されないので、あまり知られてないんですが、、


そのお店がある地域は、なんと!カツオの一本釣り漁、日本一の漁港がある地域なんです。だから、新鮮なカツオが捕れて、そのカツオがタタキとして

お店に出てくるんです。


「え~、マジで!?」Σ(゚д゚;)と思われた方。


「はい。マジです!!」( 'Θ')ノ


そんな新鮮なカツオのタタキだから、普通にポン酢で食べるのではなく、3種類の食べ方で楽しむんです~。

あ~、思い出しただけで、ヨダレが溢れてできた~~~。


1033.jpg



●まず1つ目は、「塩たたきで食す!」
普通はカツオのタタキはポン酢で食べるものですが、新鮮なカツオだからこそ、素材の味を楽しむ食べ方です。
少し大きめの塩がカツオのタタキに乗っていて、それをそのまま口にほうばる。

カツオの旨みと塩の加減が丁度良くて、絶品な食べ方です。


●次に2つ目は、「ポン酢で食す!」
塩たたきで楽しんだら、特製のポン酢をつけて食べるんです。このポン酢は、塩たたきの塩加減を計算に入れたポン酢なので、少し甘めのポン酢ですが、塩たたきを入れるとちょうどいい感じになります。

うん。これも、また旨し!!


●そして最後に、「お茶漬けで締める!
塩たたきを全部食べないで、少し残しておいて、それを白ご飯の上に乗せるんです。その上からお湯をかけて、お茶漬けにして食べる。
お湯をかけるので、味付けには、先ほどのポン酢をたしていきます。

こんな旨い茶漬けが、高知の人や県外の人にもあまり知られてないなんて。。。もったいない。という味です。



ということで、高知にくる機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください~~。ヾ(´▽`)ノ









え、、、お店が分からない。。。





お店はこちらです~↓
「黒潮一番館」
http://www1.ocn.ne.jp/~itibanka/index.html






↓クリックのご協力よろしくお願いします人気ブログランキングへ↓
 http://blog.with2.net/link.php?1204402


土佐文旦、美味しい文旦を作りゆうぜよ~「こうちファーム」
 http://www.kochifarm.com/





高知に来たら体験してみとうせ(体験してみて)「大人の贅沢」を! (自称、高知観光大使)

高知のまだ知られていない魅力を紹介していきたいと思っている自称、高知観光大使のしゅうへい園長です。


今回、紹介するのは「大人の贅沢」。


大人になってからの贅沢って「美味しい物を食べる。」とか「欲しかったブランドバックを買う」、「最新家電を買う」のも贅沢ですが、「日常の忙しさ、喧騒を忘れて自然の中でゆったりした時間を過ごす」というのも贅沢の一つだと思います。ヽ( ´¬`)ノ



そんな「ゆったりした時間を過ごしながら」なおかつ「美味しい物が食べれる」体験が高知で出来るんです!




「え、マジで!そんな一石二鳥のようなことができるのかい?」Σ(゚д゚;)


と思った方。


「はい。できるんです!(ジョン・カビラ風)」(ノ゚□゚)ノ





何をするのかというと、、













『魚釣り』です!




川でも海でもいいですが、オススメは海です。なぜ海かというと釣った魚をそのまま食べれるからです~。(※川魚も食べれるんですが海魚と比べると小ぶりで骨が多いので、ちょっと食べづらいんです。)




龍馬も眺めていた太平洋を目の前に、釣り竿を垂らして、ゆったり流れる時間の中で波の音、潮風の香り、ポカポカお天道様を体で感じてみてください。。。



そして釣り竿のウキがピックっと沈んだら魚がヒットです。



「やったー、魚がヒットした~!」


と興奮して、リール(釣り糸)を早く巻いてしまうと魚に糸を切られてしまうので焦らずゆっくりと、でも時には素早くリール(釣り糸)を巻いてください。



魚は釣られまいと必死に抵抗してきます。そうすると釣竿がピクッピクッとしなるんです。このしなる感触が、気持ちいい~。



そうなんです。釣りをした人しか分かりませんが、このしなる感触といったらもう、、、松方弘樹さん、梅宮辰夫さんが釣りにハマっていた理由が分かります。


携帯電話の釣りゲームでは体感できない興奮と感触ですよ~。


そして、うまくリールが巻けたら、、、



『今晩のお魚ゲットです!』



さぁ、高知に来たら1度は海釣りに行ってみてはいかがでしょうか。



僕は明日、海釣りにいってきます~。ヾ(´▽`)ノ




↓クリックのご協力よろしくお願いします人気ブログランキングへ↓
 http://blog.with2.net/link.php?1204402


土佐文旦、美味しい文旦を作りゆうぜよ~「こうちファーム」
 http://www.kochifarm.com/

高知に来たらコレを食べとうせ!(食べてみて)『ウツボのタタキ、唐揚げ』(自称・高知観光大使)

続きを読む »

この夏、遊びに行きたいところ!『文旦・こうちファーム』

お盆を過ぎると、もう夏が終わりに近づいてくる感じがします。。(。-ω-)


終わりが近づいてくる夏にやっておきたいことは。。。まだ行ったことのない海にいきたい~~!L(゚□゚)」



真っ青な青空の下、広がるブルーハワイ色の海原。



ザザ~ン、ザザ~ン



と聞こえてくる波のささやき。




「お~、常夏の楽園やん!サンセットビーチやん。」Σ(゚д゚;)


と思える場所が、、、実は高知にもあるんです。



グァム、サイパンまで行かなくても、、、いいんです!!




どこにあるかというと、高知の西端にある大月町という町の海です。
  ↓
http://www.town.otsuki.kochi.jp/kankou/midokoro_01.html


僕の住んでいる町からは車で4時間かかるので、まだ行ったことはありませんが、本当にキレイなところなんです。



海がキレイだと、海の幸もキレイでウマイ!



今月、いってみたいな~~。ヽ( ´¬`)ノ




↓クリックのご協力よろしくお願いします人気ブログランキングへ↓
 http://blog.with2.net/link.php?1204402


土佐文旦、美味しい文旦を作りゆうぜよ~「こうちファーム」 
 http://www.kochifarm.com/

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。