プロフィール

こうちファーム しゅうへい園長

Author:こうちファーム しゅうへい園長
"南国土佐の人里はなれた神々の谷という地域「神谷(こうだに)」で、土佐文旦(ブンタン)を作っています。高知のおいしい果物で都会で頑張っている人を元気にしたい!という思いで、美味しい文旦づくりに励んでおります。

『こうちファーム』のHPはこちら↓
 http://www.kochifarm.com/

私は南国土佐、龍馬と同じ高知県で19歳まで過ごし、大学進学で東京に上京しました。IT関連の会社で9年サラリーマンとして勤務し、2011年5月から実家の農業を継いで百姓となります。

実家は果樹『文旦(ブンタン)』(※グレープフルーツみたいな果物)を作っております。

実家が農家といっても僕自身が作った経験はゼロで小学生、中学生の時に週末にお手伝いをした程度です。
さあ、美味しい文旦を作るためには、どんな困難が待ち構えているのか。。。


まったくの素人が、百姓になるまでの歩みをみなさん、見守ってくださいませ。(○゚ε^○)v"

『こうちファーム』のHPはこちら↓
 http://www.kochifarm.com/

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変?ツライ?? 農業って実際、どうなのよ~??『文旦・こうちファーム』

農業っていうと、大変(休みがない)、ツライ(超肉体労働)、低収入という「3T」なイメージがあります。

僕自身、そういうイメージがありますし、既に就労している方の話をきくと、そのイメージ外れてないです。。。やっぱ「3T」です。(〃´o`)=3


でも、でもですね。。。既に就農している人には「3T」にプラスして、もう1個「T」があるそうです。







その「T」は何かと言うと、、、「楽しい」の「T」です!ヽ( ´¬`)ノ




休みがない、超肉体労働(特に中腰体勢が多いので、腰の負担がスゴイ)なのに「楽しい」って言えるんです!



専業農家の方は、家族でやっている方が多いので、両親と話しながら仕事したり、週末には子供達に手伝ってもらったり、図らずとも家族のコミュニケーションが取れる、取る環境にあるし、

そして、自分が手塩をかけて育てた作物を収穫する楽しみ、その作物が売れる楽しみがあるそうです。




まだまだ、ルーキーファーマーの僕には分かりませんが、これから一つずつ学びつつ、4つ目の「T」を体感できるように頑張ります~ (*^ー^)ノ
スポンサーサイト

血~吸うたろうか!!山中に吸血鬼あらわる!! 

↓クリックのご協力よろしくお願いします↓人気ブログランキングへ
     http://blog.with2.net/link.php?1204402


先週のGWは、僕は実家の高知に帰って農作業の手伝いをしていました。主にブンタン畑(グレープフルーツみたいな果物)に生えた雑草の草刈りです。


朝から夕方まで草刈り機という重量10キロくらいのマシンで、畑のいたるところに生えた雑草たちを

ウイイイィィイン!!!

と刈っていくんです。



この時期のブンタン畑の雑草は、これでもかっていうくらい、わっさわっさ畑一面に生え散らかしています。
4月くらい畑に撒いた肥料を吸収しているので雑草の成長がハンパないんです。


そんなジャングルのような雑草林を草刈り機でなぎ倒していったんですが、その中にヤツは潜んでました。


はい。吸血鬼です。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

生まれてこのかた31年。初めて血を吸われました。


痛みはないんですが、人間が気づかないように身体にとりついて、その人間の血を吸っていくんですね~。


あ、蚊じゃないですよ。





ダニです!!

マダニという種類でペットに取り付くダニより、少し大型の種類のようです。


ダニって、どんなふうに血を吸うか見たことありますか??

蚊が血を吸うのが可愛く思えちゃいますよ。マジです!?


↓ダニはこんな感じで血を吸うんです。w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/7/7c/Madani.jpg





見ていただけましたこの画像。ダニの頭が人間の皮膚にめり込んでます。はい。ダニは血を吸う際に自分の頭まで
人間の皮膚にめり込ませるんです。


もし、みなさんの腕や足にこんな血の吸い方をした虫がくっついてたらどうですか?

めっちゃビビリませんか?


まだ1000歩譲って、吸われた箇所が腕とかだったらいいんですが、吸われた箇所が男性の大事なところの袋だと
したら。。。



いや~その時、僕はもう終わったと思いました。


草刈りをしているときに、ちょっとトイレにいきたくなって、畑の端っこで、用をたしていたら、袋に違和感を感じ
たんです。

袋がちょっと引っかかる感じがするというか。毛がズボンのチャックに引っかかったような感じがしたんです。


そこで「なんだろうな~。」と袋を注意深くみると、カサブタのような、爪のさかむけのようなものができていたので、
「あ、なんかカサブタができてたのかな。」と思って、そのデッパリを引っ張ると、、


ピキーーーーーン!!という衝撃が脳天まで走りました。


あらためて、よ~く目を凝らしてみてみると、デッパリから、ちっちゃいちっちゃい足のようなものが生えていたんです。


「いやいや、まさか!そんなことはない。My袋に、生き物がいるはずがない。」


と思って、爪の先でツンツンしてみると、その足のようなものがピクピクって動いたんです。



もうその瞬間、僕はキン肉マンにでてくる超人ジェロニモの必殺技「アパッチのおたけび」以上に叫んでいました。


(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」たたた、たまがあぁぁああーーーーーー!!


そして僕の頭の中では、エイリアン2のワンシーンがぐるぐるリピートしていました。僕の袋から、この生き物が
生まれてきて、僕は死んでしまうのではないかと。。。


僕の叫びを聞いた父親が駆けつけてきたので、状況を説明すると、

父親は、さも当たり前のように「あ~、これはダニや」と一言。



草刈り作業などで草むらなどを刈っていると、ダニに吸われることは、たまにあるそうです。


その後の処置ですが、お風呂に入って、自分の身体をきれいにしたのち、ピンセットで引っこ抜き、
噛まれた箇所を消毒して終了でした。


なので、これから新規就農して農作業をされる方やアウトドアに行く方が、今後、ダニに噛まれた場合は
慌てなくても大丈夫です。

落ち着いて、ピンセットで引っこ抜いてください。
手で引っこ抜くと頭が残っちゃう場合があるので、ピンセットを使うほうがいいそうです。


引っこ抜いた後も噛まれた周辺が、赤くなったり、かゆい場合は皮膚科で見てもらってください~。(*゚ー゚)v


↓クリックのご協力よろしくお願いします↓人気ブログランキングへ
     http://blog.with2.net/link.php?1204402

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。